気象庁

2011年10月21日

ギルティクラウン 2話を観ましたよ。 タイ洪水 気象庁 AKIRA 楽しいムーミン一家



いつもありがとうございます、くま的虹管理人のくまでございます。

ギルティクラウン 2話を観ましたよ

ご都合主義ぽい展開を感じると、わたくしは萎えるタイプなのですが
まぁまだ耐えられて視聴できるかなぁ、と。
作画は良いですよね! ぐりぐり動いてるし、キャラの顔は可愛いですし。

葬儀社のガイが握手を求めたのを拒否する主人公も、意外というか。
あそこまできたなら、へたれでも握手しますよね?! oh
DVD ブルーレイは2話ずつ収録らしいですが(高額化?)、あの作画のクオリティなら費用かかってもしょうがないかもです。

ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]


ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ ギルティクラウン


My Dearest(初回生産限定盤)(DVD付)


Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)


■ タイ洪水の影響でHDDが値上がりへ?2TBで先週比1千円高の例も
2TBで先週比+1,150円の例も
今回の値上がりについて「一時的なものではないか?」という意見もショップスタッフなどから聞かれるが、洪水そのものはまだ沈静化しておらず、予断はできない。

私も一時的なものだと思いますよ~、絶賛円高中なので急いで入手する必要はないかもです。

■ 予報、最強スパコンで 空港遅延食い止め 気象庁
気象庁は平成24年、気象予報で用いるスーパーコンピューターを従来の約30倍の計算能力を持つ世界最高水準の新型機に更新する。
主に航空管制に用いる空港での予報精度を向上させ、より円滑な運航が可能になるという。

1時間ごとだった空港周辺の予報間隔も10分ごとに短縮、風向きや風速の変化を事前に察知できるようになる。
局地モデルは当面、東日本から北日本での予報に使用し、開始1年後に日本全体を対象にするという。

大きな更新となったようで、空港は最近過密状態ですから、よりスムーズになるといいですね。



■ 『AKIRA』実写版にワーナーがゴーサイン、金田役には『トロン』のギャレット・ヘドランドが有力候補
2部作の大作SFとなるはずで、1億ドル(約80億円)以上といわれた予算も9,000万ドル(約72億円)程度まで縮小されたとのこと。
製作が進めば、来年の2月から3月には開始されることになる。

大人っぽい金田さんになりそうですね。

AKIRA 〈Blu-ray〉


■ 『楽しいムーミン一家』待望のコンプリートDVD-BOXが発売!
今年のクリスマス直前、12月23日に『楽しいムーミン一家』全104話をコンプリートしたDVD-BOXが発売決定!
今回発売になるのは限定盤と通常盤の2種類。
限定盤は、LPサイズの豪華仕様、豪華特典付き仕様になる予定です。

高山みなみ版は、よく観ていましたよ~
主題歌も好きです^^

楽しいムーミン一家 コンプリートDVD-BOX 限定版(初回限定生産)





それでは、最後までありがとうございました。 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr





rirakkuma_gapogapo at 05:09|Permalink