docomo

2011年11月05日

ギルティクラウン4話 SONYの特許 自動翻訳電話docomo



ギルティクラウン 4話観ましたよ。

いのりちゃん いつも通りかわいい
いのりちゃん 身体能力高すぎw です

信じる信じない のシーンがいくつか出ましたが、集は涯をまだ信用してないですよね

ふつくしいっ とかってw
子安のキャラより個性的で好きかもです。

色々な男性キャラが出ているので、腐女子向けアニメなのかな
チュウニなのは間違いないですが

ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]


My Dearest(初回生産限定盤)(DVD付)


Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)


ギルティクラウン オリジナルサウンドトラック

■ ソニーがバイオメトリクスセンサ機能付きコントローラの特許を申請
ソニーがバイオメトリクスセンサ機能付きのコントローラの特許を申請していた模様だ。
申請には、PS3のコントローラにバイオメトリクスセンサをつけたデバイスが記載されている。
なおPS3コンだけではなく、Vitaのような携帯機、PS Moveと思しきモーションコントローラにセンサを搭載したデバイスも申請には含まれている。

主なリスト(無理やり翻訳

・あなたのストレスを受けているかに応じて変化する武器です。ストレスレベルの増加は、それが困難な敵をターゲットに行うとなる、武器はより正確な少なかれ安定なる可能性があります。ソニーは、特にあなたがリラックスしている場合武器がより安定になるとスナイパーの状況に言及している。

・攻撃に耐えたり、シールドを充電するためにあなたの筋肉をテンジン。

・その表情やしぐさ、姿勢、さらには生体認証データに応じて、音声の変更、ビデオゲームのキャラクター。たとえば、この文字は、プレイヤーが神経質になっているときに汗をかくでしょう。

・あなたがより速く実行できるようになるアドレナリンスタイルのブーストは、より高いジャンプ、と強調するときに困難にパンチ。

・あなたが高いストレスレベルを持っている場合、より急速に枯渇させるヘルスバー。

・プレイヤーがストレスやリラックスしているかに応じてキャラクタの動きを変更する攻撃ボタン。

・あなたのストレスレベルに応じて変化することをバックグラウンドミュージックと風景。音楽を一致させる一例ですが、ソニーはまた、プレイヤーがよりリラックスするために音楽を変えることを提案する。焦点のより高いレベルを表すオブジェクトとズームレベルの明るさは、、景色の2つのアイデアです。

・プレイヤーのストレスレベルに応じて難易度のレベルを適応ゲーム。

ゲームのコントローラで、日々の健康診断が出来るようです。
あとプレイヤーの感情とシンクロしたゲームも、開発出来そうですね。

トロン プレイステーション3 PS3専用コントローラー/世界5000個限定/TRON Wired Controller for PS3 Collector's Edition


■ ドコモが世界初の「自動翻訳電話」を9日から試験提供 日英間で8割以上認識
まずは日本語と英語もしくは韓国語の通訳に対応し、来年1月には中国語にも対応する予定。
来年の商用サービス開始を目指す。

試験サービスの提供対象は公募の一般利用者約400人に加え、観光や小売り、医療などの協力企業15社以上で原則無料。
試験提供を通して使用される場面や需要を把握し、音声認識と翻訳機能を向上させることで本格提供につなげるという。

通訳電話は、ネットワーク上の「クラウドシステム」が、会話を音声認識して文字化し、文字同士を機械翻訳する。
その後さらに音声合成することで通話相手に別言語で伝えられる。
発話後は2秒程度で通訳されるのが特長。

また会話は翻訳前後の内容がそれぞれの言語で携帯電話上にも文字で表示される。
現時点では日本語の認識精度が90%、英語が80%程度で、発話者が男性であれば翻訳の声も男性とするなどの工夫も加えられている。
ドコモは「同時通訳は世界で初めて。

精度を高めて言語の数も増やしていきたい」と話している。

革新的なサービスで、どんどん便利になりそうです。
今は翻訳率が8割で実用化はまだまだなようですが、期待大ですね。

言語処理学事典




■ キヤノン、スーパー35mmCMOSビデオカメラ「EOS C300」 実売150万円。映像制作市場に本格参入。4Kモデルも
キヤノンは、ハリウッドなどの映像制作市場に本格参入。
スーパー35mmCMOSセンサーを搭載したデジタルシネマ対応カメラ「EOS C300」や「EFシネマレンズ」を2012年1月下旬より順次発売し、「CINEMA EOS SYSTEM」として展開する。

デジタル一眼レフのEOSと同様のEFレンズが装着可能な「EOS C300」を2012年1月下旬に、PLマウントを採用した「EOS C300PL」を2012年3月下旬に発売予定で、価格はオープンプライス。
店頭予想価格は各150万円前後。
動画撮影用の「EFシネマレンズ」も5種7モデルを'12年1月下旬より順次発売。
「CN-E14.5-60㎜T2.6L S/SP」、「CN-E30-300mm 2.95-3.7L S/SP」などを順次発売する。価格は59~410万円。

また、4K動画記録対応のデジタル一眼レフカメラの開発も表明。

■ EOS C300/C300PL
■ EFシネマレンズ
■ 4Kデジタル一眼レフカメラも'12年投入
■ 「ハリウッドに仲間入り」。'15年シェア40%を目指す

OLYMPUS PEN用 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6


Canon EFレンズ EF85mm F1.2L II USM 単焦点レンズ 中望遠



それでは、最後までありがとうございました。 このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

人気ブログランキングへ

rirakkuma_gapogapo at 02:35|Permalink